韓国語勉強

『韓国語どうやって覚えたの?』超初心者でもOK!効率的な勉強方法教えます

korea-study

最近K-POPや韓国ドラマのファンになったことや韓国旅行をきっかけに、韓国語の勉強を始めようかと思う方が増えてきていると思います。

でもいざ勉強を始めようと思っても、なにから勉強したら良いのか、そもそも独学で韓国語を習得することは可能なのかと不安になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は韓国語を独学で習得するための効率的な勉強方法を紹介していきたいと思います。

私も実際にやっていた方法で、超初心者の方でも無理なくできるやり方だと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事『あいうえお表アリ』これでバッチリ!韓国語の50音を覚えましょう
関連記事韓国語の勉強はtwiceのサナに学ぼう!-実践できる勉強法

独学だったら何から始める?

korea-study

「韓国語を勉強しよう!」と決意して最初にやるべきことは、ハングルを覚えることです。

ハングルとは韓国や北朝鮮で使われている文字のこと。

韓国語には日本にはない発音や発音変化などがあるので、このハングルを知らないままだと正確な発音を習得するのが難しいです。

もちろん、韓国語を話せる方の中にはハングルを後から覚えたという方もいます。

しかし効率よく勉強したいのであれば、ハングルを先に覚えることをおすすめします。

ですが「ハングルがどうしても覚えにくい!」と言う方は、パッチムの法則や発音変化をなんとなく理解したぐらいで次の段階に進んで大丈夫です。

パッチムや発音変化という言葉を初めて聞いたよ、という方は、こちらの記事も参考に見てみてくださいね↓↓↓

関連記事『パッチム解説します』これで完璧!発音変化まとめました

ハングルを完璧に覚えようとそこに時間を使いすぎてしまうと、勉強へのモチベーションが下がってしまう危険性があります。

なので、ある程度読めるようになったら、「あとは勉強しながら覚えていこう」と心に余裕を持つことも大切です。

関連記事『あいうえお表アリ』これでバッチリ!韓国語の50音を覚えましょう
関連記事『やる気が出ない!!』韓国語勉強のモチベアップ法を伝授します!

超初心者だったらおすすめのやり方はある?

korea-study

最近韓国語の勉強を始めたいと思ったものの、まだほとんど知識がない状態の初心者の方にやって欲しいのは、韓国語にたくさん触れることです。

韓国語の音楽なり、韓国ドラマなり、できるだけたくさん韓国語に触れるようにしてください。

そうすることで、のちに単語や文法を勉強する際に「なんかこれ聞いたことある!」と思うことが増え、楽しく勉強を続けることができます。

特に好きなアーティストやドラマがないという方は、以前おすすめの韓国ドラマについても記事を書いたので、そちらを参考に見てみてください。

関連記事絶対勉強したくなる!おすすめの韓国ドラマ5選を紹介します

私も実際ドラマや音楽をたくさん聞いていたので、のちに独学で勉強しながら「なんかこの単語知ってる」と思うことが多々ありました。

何もわからない状態で文法や単語を覚えようとすると苦しくなってしまうので、少しでも身近な存在にしてから勉強すると長続きすると思います。

関連記事『SNSでもスグ使える!』可愛い韓国語の単語フレーズ集

文法と単語どっちから始める?

korea-study

「文法と単語、どっちを先に覚えるべきか?」と悩むことがあると思います。

私的な見解だと、やはり両方やるべきだと思います。

例えば1時間勉強時間を確保できるなら、30分は文法、30分は単語と言うふうにすると良いでしょう。

そこでおすすめなのが、オリジナルの勉強ノートを作ることです。

ドラマや音楽を聴きながら知らない単語や文法をまとめてノートを作れば、それだけで文法も単語も同時に勉強することができます。

以前私がやっていたおすすめのオリジナルノートの作り方を紹介しているので、ノートを作りたいと言う方はぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事『これで覚えられる』必見!かわいい韓国語勉強ノートの作り方

基礎の文法を覚えたら単語の勉強量を増やそう

初めのうちは文法も単語も同時に勉強した方がいいですが、ある程度基礎の文法がわかってきたら、単語の勉強の割合を増やしていくことをお勧めします。

韓国語で日常的に使われる文法を覚えると、ある程度の文章は理解できるようになります。

参考記事『これが言えたらカッコいい!』韓国語で覚えるべき単語はこの15個

そこで韓国語のレベルをあげるには、語彙力が重要になってきます。

なぜなら単語さえ分かれば大体なんの話か想像することができるからです。

基礎の文法さえ理解し、さらに語彙力があれば、一部の難しい文法を知らなくても話を理解することができます。

上級の文法までしっかりと勉強しようといつまでも同じ比率で勉強するより、単語力を増やすことに集中した方が良いと言えるでしょう。

1日何時間勉強したらいいの?

korea-study

1日の勉強量が多ければ多いほど習得が早くなるといえます。

とくに日本で独学で勉強する場合、どうしても日本語に触れている時間が長いため、勉強時間を確保できなければ習得に時間がかかってしまいます。

なので最低でも1日1時間は勉強時間を確保すると良いでしょう。

しかし仕事や学業などで十分な勉強時間がないと言う方も多いでしょう。

そんな方にお勧めしたいのが、移動時間などのスキマ時間を使って勉強することです。

特にお勧めしたいのが、スマホアプリを使った勉強です。アプリを使うことで、どこでも簡単に韓国語の勉強をすることができます。

アプリを使った勉強方法についても以前紹介しているので、こちらの記事も合わせてチェックしてみてください。

関連記事『2022年最新版!』使える韓国語勉強アプリのおすすめ11選!

まとまった時間を取れなくても、なんとか時間を見つけて毎日韓国語に触れることを意識すると、着実に韓国語を習得できると思います。

関連記事韓国語を独学で身に付けるのにかかる期間は?|重要なのは勉強時間

超初心者さんへの韓国語勉強法のまとめ

korea-study

ここまで初心者の方におすすめの勉強方法を紹介してみました。

韓国語は毎日コツコツ努力すれば、独学でも十分に習得できるので、今回紹介した勉強方法を参考にぜひ挑戦してみてください。

関連記事『これで解決!!』韓国語の鼻音化が覚えられない時の勉強法
関連記事韓国語を勉強するメリットって何?|身に付けると世界が広がります

-韓国語勉強

error: Content is protected !!